前へ
次へ

悲しまずに前向きにとらえてみましょう

人が亡くなるというのは、とても悲しいことですが、それは同時に前向きに明るく生きるターニングポイントだと言えます。
一緒に居てとても楽しかったという過去をしっかりと振り返って、再出発する気持ちを抱くようにしてみましょう。
そうすることで、気持ちだけではなく行動までもが変化してきます。
また前向きに考えるためには、お葬式の会場でありがとうの気持ちをきっちりと伝え、安心して旅立ってもらえるようにすることも必要です。
友達などに悲しみを共有することで、前向きに生きていけるようになる場合もあります。
とにかく人と会って、それに関してのお話をすることが重要になります。
一人で落ち込んでうずくまっていても、何の解決も見つからないことが多々あります。
そうならないためにも、自身が考えている辛いことや悲しみをしっかり伝えるようにしてください。
具体的な名前を挙げることで、気持ちの整理がつき、心にゆとりが出来ます。
まずは気持ちの整理から始めてみましょう。

Page Top